タンクの水漏れで水浸しに

            

我が家には2つのトイレがあり、1つは玄関脇のメインで使用するトイレ、もう1つは離れの部屋のそばのあまり利用しないトイレがあります。今回困ったのは裏のほうにあるトイレで普段あまり使用しないので気づかなかったのですが、使用後タンクから水が溢れていて床が水浸しになってしまっていました。

さすがに自分達では手におえなさそうだったので、ちょうど知り合いに水道関係の会社に勤めていた人がいたのでその人にお願いして専門の業者に着てもらって直してもらいました。タンクの中の部品が劣化していたために漏れていたということで、その部品を交換してもらって事なきを得ました。

と、思っていた数日後、よく見たら少しずつ水が漏れていたのです。我が家は築年数40年以上の古い家でトイレも家を建てた時のままなので、色々老朽化が進んでいたのだと思います。自分で調べてみたところ、どうやらタンクと便器をつなぐ太いパイプの中間部分が錆びてその辺りから漏れているようでした。

ちょうど先日修理にきてくれた人から、利用しているトイレの型がだいぶ古いためタンクや便器を交換するとなると大掛かりで高くなってしまうと伺っていたのでしかたなく現在は水漏れ部分の下に小さなバケツを入れて、水が貯まる度に捨てています。せっかく修理を依頼して業者にきてもらったのにこれだと、ちょっと残念な結果だなと思ってしまいました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です