トイレの水が便器にちょろちょろ流れて止まらない!!

            

“うちのトイレは、トイレを使用した後に、水を流すと水がなかなか止まらず、ずっとチョロチョロと便器に水が流れた状態がずっと続いていました。
はじめは、どうしたのかなと思い、自分でふたを開けて中身を見て、ゴムボールがづれていたことに気が付き、それを何とか元に戻して解決することができました。
そのため、その時はそのまま業者に修理を頼むことなく、数か月間使いつづけていたのですが、ある日気が付かないうちに上記と同じ出来事が起こっていました。
私は、そのことに気が付かずに外出してしまい、3時間ほど水が流れっぱなしである状態を放置をしてしまいました。
さすがに3時間も水を流しっぱなしの状態を続けていたので、後日水道代がいつもより上がっていることに驚き、修理してもらわなければならないと思い、業者を呼んで修理をお願いすることにしました。
業者にみてもらうと、20年以上も使い続けているトイレであったので、ボールタップがうまく働かなくなっていたことが原因であったようです。
作業としては、古くなったボールタップを1時間ほどで交換してもらう簡単な作業でした。
修理してもらうまでは、トイレの水が止まっているかどうかいつも気にしていたので、直してもらって水が漏れることがなくなって良かったと思っています。
また、水漏れをしていた時は、水道料金がとても気になっていたので、気にすることなく安心してトイレを利用できるようになったので、しっかりと見てもらってよかったです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です